知って得するお役立ち情報

コレいいです

アウトドア 家具

ビブレ(VIVERE)のハンモックがあれば、おうちがお手軽リゾートになるんです

投稿日:

忙しい日常から離れて南の国でリフレッシュするのも最高ですが、ハイシーズンになると混雑していて、人を見に行ったみたいな感覚になることもあります。

そこまでのお金と労力をかけなくても、日常の中でちょとしたリラックス空間が味わえるというビブレ(VIVERE)のハンモックをレポートします!

 

ビブレ(VIVERE)のハンモックってどんなもの?

ビブレ(VIVERE)のハンモックは、自立型のハンモックです。
近くに木などハンモックを結ぶものがなくても、一定のスペースさえ確保できれば設置できます
アメリカのAmazonでもベストセラーになったことがあるそうです。

ハンモックというと、編み目の粗い格子状の布をイメージしがちですが、ビブレ(VIVERE)のハンモックは、しっかりとした布が使われています。こういうタイプを「ブラジリアン・ハンモック」というそうです。

人気の理由その1:手軽さ

ビブレ(VIVERE)のハンモックがなぜ人気なのでしょうか?
人気の理由としていちばん大きいのは、手軽なところです。
一定の広さがあれば、設置する場所を選びません。
室内、バルコニー、屋上など、おうちで楽しめます。
コンパクトに持ち運べるので、キャンプなど屋外で使うのにも最適です。

そして、組み立ても少しコツはいりますが工具を使わずに3~4分でできあがります。

 

人気の理由その2:丈夫さ

快適さを考えるとダブルサイズのハンモックがオススメですが、ダブルサイズは大人2人が乗ってもびくともしません。

ビブレ(VIVERE)のハンモックは使っていてもその品質の高さに驚きます。
体重100kg、身長180cmの人が乗っても大丈夫です。

また、支持するスタンドも、高級外車並みのコーティングが施されていて、サビにも強いので屋外での使用にも安心できます。

子供が乗って遊んだりしていても、丈夫なので気持に余裕があります。
なんの心配もなく、ただただ子供がハンモックの上ではしゃいだりくつろいだりしている楽しさを共有できて、なんだか幸せな気持になります。

人気の理由その3:快適さ

ハンモックはもともと気持のいいものです。
ハンモックの振動は電車などと同じ「1/fゆらぎ」という種類で、眠りに誘う効果があると言われています。
また、体重がハンモック全体に分散されるので、ベッドや布団で寝るよりも身体が楽で、ぐっすり眠れます。ベッド代わりに使っている人も多いですね。

そして、ビブレ(VIVERE)のハンモックは更に快適度が一段違います。
高級コットンを使って編まれた布は、丈夫なだけでなく、肌触も気持ちよく、リラックスに誘ってくれます。

ハンモックはサイズが大きければ大きいほど気持いいのです、シングルよりもダブルをオススメします。
ダブルサイズに1人で横たわると、ハンモックに対して横向きとか斜め向きに寝ることもできてとても楽です。これがハンモックの本来の使い方だそうです。

 

残念な点

こんな無敵のビブレ(VIVERE)ハンモックですが、少しだけ残念な点があります。

それは、場所をとることです。
海外製のハンモックですので、もともと広い敷地で使うことが想定されています。
日本の住宅に置こうとすると、どうしても場所をとってしまいがちです。

設置に必要なスペースは、長さ300cm,幅120cm,高さ115cmです。
でも、頑丈でゆったりしたハンモックですので、リラックス空間のためには必要になるスペースなんだと思います。

あと、寒いシーズンには工夫がいります。
吊られている布地は風通しがいいので、日本の冬には寒く感じるかもしれません。
暖かい敷物をハンモックの上に敷いたりして、うたた寝してしまったときに冷えないようにしたほうがいいと思います。

 

まとめ

ビブレ(VIVERE)ハンモックは、スペースが最大のネックになりますが、そこをクリアすればおうちで手軽にリゾート気分が味わえます。
新築のお祝いにも向いていますが、そのときには必ず設置スペースも含めて相手の人の希望を聞くようにすると幸せになれますよ。

-アウトドア, 家具

Copyright© コレいいです , 2019 All Rights Reserved.